FC2ブログ

Ubuntu 18.04 LTS (Bionic Beaver) の萌え化(シェルテーマ「MoePinkShell2」アップデート)

★画像アップ先の不調により、過去のエントリーで画像が見られないものが多数あります。もし画像の見たいものがありましたらご連絡いただければ復活するようにします。

萌え化手順を簡素化するためにシェルテーマファイルのパッケージング方法を少し変えてみました。Ubuntu 18.04 LTS (Bionic Beaver) 用萌え化テーマ完成!のときにアップしたシェルテーマファイルと中身自体に変わらないので、前回すでに萌え化を済ましている人は差し替えなくても大丈夫です(ただしロゴがもとに戻った場合の復旧手順が違います)。

Ubuntu 18.04 LTS 萌え化デスクトップ
Ubuntu 18.04 LTSの萌え化


\もしよかったらお願いします。/
●受取人の欄にmoebuntu★gmail.com(「★」は「@」に置き換える)で寄付(15円〜)できます。
Amazonギフト券(Eメールタイプ)
Amazonギフト券(Eメールタイプ)

Ubuntu 18.04 LTSの萌え化

萌え化下準備

テーマのダウンロード

以下よりダウンロードできます。新しくなったのはシェルテーマ「MoePinkShell2」の方です。

  • Moe-Pink13(.tar.xz):ダウンロード(2018.06.23アップデート)

  • テーマファイルの配置

    萌え化用テーマファイル類を所定の場所に置きます。操作には管理者権限が必要なので、端末(Ctrl+Alt+T)を開いて以下を入力適用してNautilusを開きます。($は含まない)

    $ sudo nautilus /usr/share/themes
    

    ダウンロードしたテーマファイル「Moe-Pink13(.tar.xz)」と「MoePinkShell2(.tar.xz)」を解凍して中身をフォルダごと開いた「/usr/share/themes」に入れます。

    GNOME Shell Extensions(機能拡張)の設定

    シェルテーマを適用するには事前にGNOME Shell Extensions(機能拡張)の設定をしておく必要があります。手順などはGNOME Shell Extensions(機能拡張)の設定の仕方を勉強したのエントリーをご覧ください。また、「GNOME Tweaks」も必要なのでインストール(Ubuntu Softwareからできます)しておきます。

    萌え化テーマの適用

    Gnome Tweaksを開いて「外観」タブへ移動しそれぞれのテーマを適用します。

    Ubuntu 18.04 LTSの萌え化

    • アプリケーション:Moe-Pink13
    • GNOME Shell:MoePinkShell2 *上記「GNOME Shell Extensions(機能拡張)の設定」をすることで変更できるようになります。

    (その他の設定)

    • アイコン :MoePinkIcons *従来の萌えアイコンを指定してください。アイコンテーマの設置方法などは従来と同じです。
    • (背景)画像*デスクトップの背景画像です。お好きに指定してください。
    • (ロック画面)画像*デスクトップのロック画面の背景画像です。お好きに指定してください。「MoePinkShell2」内の「/usr/share/themes/MoePinkShell2/gnome-shell/assets/moebuntu_bg.png」を指定するとログイン画面と同じハートの背景になります。

    ログイン画面の萌え化

    ログイン画面
    Ubuntu 18.04 LTSの萌え化

    上記「テーマファイルの配置」のあと別途端末(Ctrl+Alt+T)を開くか、上記端末上で新規タブ(Ctrl+Shift+T)を開き以下の呪文を(1行ずつ)入力適用すればOKです。これでログイン画面の萌え化ができます。($は含まない)

    $ sudo mv /usr/share/gnome-shell/theme/ubuntu.css /usr/share/gnome-shell/theme/ubuntu.bak.css
    $ sudo cp /usr/share/themes/MoePinkShell2/gnome-shell/gnome-shell.css /usr/share/gnome-shell/theme/ubuntu.css
    $ sudo mv /usr/share/plymouth/ubuntu-logo.png /usr/share/plymouth/ubuntu-logo.bak.png
    $ sudo cp /usr/share/themes/MoePinkShell2/ubuntu-logo.png /usr/share/plymouth/ubuntu-logo.png
    

    *【解説】上記1行目と3行目は既存のファイルのバックアップです。バックアップの必要がなければ省いても構いません。2行目4行目は萌えテーマのファイルとの置き換えとなります。
    *【手動でやる場合:2行目】(管理者権限でNautilusを開き)「/usr/share/themes/MoePinkShell2/gnome-shell/gnome-shell.css」の「gnome-shell.css」をコピーして「ubuntu.css」にリネーム、「 /usr/share/gnome-shell/theme/ubuntu.css」にある「ubuntu.css」と差し替えます。
    *【手動でやる場合:4行目】(管理者権限でNautilusを開き)「/usr/share/themes/MoePinkShell2/ubuntu-logo.png」の「ubuntu-logo.png」をコピーして、「/usr/share/plymouth/ubuntu-logo.png」にある「ubuntu-logo.png」と差し替えます。

    システムのアップデートでもとの戻った場合の対処

    ごくたまにシステムのアップデートによりログイン画面がUbuntuのデフォルト状態に戻ってしまう場合があります。その際は何も考えずに端末(Ctrl+Alt+T)を開いて以下の呪文で修復できます。上記操作の2行目と4行目の呪文と同じです。($は含まない)

    ログイン画面がもとに戻った場合

    $ sudo cp /usr/share/themes/MoePinkShell2/gnome-shell/gnome-shell.css /usr/share/gnome-shell/theme/ubuntu.css

    ロゴも変わった場合は以下も必要

    $ sudo cp /usr/share/themes/MoePinkShell2/ubuntu-logo.png /usr/share/plymouth/ubuntu-logo.png

    その他の萌え化方法

    その他Ubuntu 18.04 LTSの萌え化方法は↓こちらをご覧ください。

    [おまけ]Unityセッションの様子

    従来のUnityによるデスクトップも試してみました。問題ないようです。

    Ubuntu 18.04 LTSの萌え化

    Ubuntu 18.04 LTSの萌え化

    Unityセッションのインストール

    Ubuntu 18.04 LTSで従来のUnity環境を使うにはUnityセッションをインストールします。端末(Ctrl+Alt+T)を開いて以下を入力適用すればOKです。(Terminal~$)

    sudo apt install unity-session 
    

    インストール後ログアウトして「サインイン」ボタン左横にある「⚙」から「Unity」を選択して再度ログインします。萌え化手順はUbuntu 16.04 LTSのときと同じです。

    関連記事

テーマ : Linux
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

Ubuntu18.10 Daily Buildへの適用

 まだ、gnome-shellがバージョンアップするかもしれませんが、適用してみました。
 OKのようです。
 http://masterkudo.blog.fc2.com/blog-entry-403.html

Re: Ubuntu18.10 Daily Buildへの適用

mifjpn さん
ありがとうございます。
GNOME 3.30の正式リリースが9月6日らしいので、
その前後あたりが注目ですね。
プロフィール

TOY

Author:TOY
萌え萌えmoebuntu
ようこそ!
moebuntuサイト
moebuntu wiki
お気軽にコメントください。

Auto-Translate
最新記事
最新コメント
tweet
萌え萌えAD




月別アーカイブ
11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01 
カテゴリークラウド
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
最新トラックバック