FC2ブログ

VirtualBoxインストール後リポジトリでエラーが出るようになったその対処方法

★画像アップ先の不調により、過去のエントリーで画像が見られないものが多数あります。もし画像の見たいものがありましたらご連絡いただければ復活するようにします。

先日マシンを復旧する際にVirtualBoxをインストールしたのですが、それ以後 システムのアップデート($ sudo apt update)際以下のようなエラーが表示されるようになりました。実害はなさそうだったのですが気持ち悪いので修正することにしました

VirtualBoxのPPAでエラーと対処

N: リポジトリ 'https://download.virtualbox.org/virtualbox/debian bionic InRelease' がアーキテクチャ 'i386' をサポートしないため設定ファイル 'contrib/binary-i386/Packages' の取得をスキップ


\もしよかったらお願いします。/
●受取人の欄にmoebuntu★gmail.com(「★」は「@」に置き換える)で寄付(15円〜)できます。
Amazonギフト券(Eメールタイプ)
Amazonギフト券(Eメールタイプ)

原因

Ubuntu 18.04 LSTでVirtualBoxの「32bit版」がサポートされなくなったためのようです。

対処方法

手動でソースリストを編集する必要があるようです。端末(Ctrl+Alt+T)を開いて以下を入力適用してVirtualBoxの「sources.list」を開きます。($は含まない)

  $ sudo gedit /etc/apt/sources.list.d/virtualbox.list

おそらく↓このようになっているので、

deb http://download.virtualbox.org/virtualbox/debian bionic contrib

以下のように ‘ [arch=amd64] ’ を付け加えます。これで「64bit」に限定してくれるようです。あとはそのまま保存すればOKです。

deb [arch=amd64] http://download.virtualbox.org/virtualbox/debian bionic contrib

VirtualBoxのPPAでエラーと対処

試しに端末で「$ sudo apt update」をかけてみます。

VirtualBoxのPPAでエラーと対処

エラーがなくなりました。

関連記事

テーマ : Linux
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

TOY

Author:TOY
萌え萌えmoebuntu
ようこそ!
moebuntuサイト
moebuntu wiki
お気軽にコメントください。

Auto-Translate
最新記事
最新コメント
tweet
萌え萌えAD




月別アーカイブ
10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01 
カテゴリークラウド
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
最新トラックバック