FC2ブログ

萌え起動画面(MoePlymouth)アップデート & Ubuntu 18.04 LTS 起動画面の萌え化方法

★画像アップ先の不調により、過去のエントリーで画像が見られないものが多数あります。もし画像の見たいものがありましたらご連絡いただければ復活するようにします。

Ubuntuの起動画面(Plymouth)自体はだいぶ前から(おそらく何度か)アップデートされていたことは、うすうす気づいていたのですが、とりあえず問題なく(?)使えていたこともあって今まで放置していました。そこで今回Ubuntu 18.04 LTSという長期サポート版がいいタイミングと思い、重い腰を上げアップデートすることにしました。萌え化の手順はUbuntu 17.10のときと同じです。

Ubuntu 18.04 LTSの起動画面(Plymouth)を萌え化した様子
Ubuntu 18.04 LTS Plymouthの萌え化


\もしよかったらお願いします。/
●受取人の欄にmoebuntu★gmail.com(「★」は「@」に置き換える)で寄付(15円〜)できます。
Amazonギフト券(Eメールタイプ)
Amazonギフト券(Eメールタイプ)

萌え起動画面(MoePlymouth)のダウンロード

ダウンロード:moeplymouth_4(.tar.xz)

下準備

moebuntuサイト起動画面の萌え化「その1 Plymouthの管理をGUIでできるようにする。(Ubuntu 16.04 LTS〜17.04に対応)」を参考に「Alternatives Configurator」をインストール(デフォルトで入っているかも?)し、上記「moeplymouth_4.tar.xz」をダウンロードし、中身を「/usr/share/plymouth/themes」に入れます。

*上記操作には管理者権限が必要です。端末(Ctrl+Alt+T)を開いて「sudo nautilus」でファイル操作ができるようになります。

設定

検索画面から「Alternatives Configurator」を検索起動し左ペインの「default.plymouth」に移動、空いているところで右クリック「新規」を選びます。

Ubuntu 18.04 LTS Plymouthの萌え化

以下のようなエクスキューズ画面が出るので気にせず「OK」を押します。

Ubuntu 18.04 LTS Plymouthの萌え化

設定のウインドウが開くので、事前に入れておいた「/usr/share/plymouth/themes/moeplymouth_4/」内の「moeplymouth_4.plymouth」を指定します。つまりパスは↓このようになります(コピペで構いません)。

/usr/share/plymouth/themes/moeplymouth_4/moeplymouth_4.plymouth

Priolityは「20」とか適当に指定します。

Ubuntu 18.04 LTS Plymouthの萌え化

設定が終わったら右下にある「OK」ボタンを押して画面を閉じます。

これで元画面に「/usr/share/plymouth/themes/moeplymouth_4/moeplymouth_4.plymouth」が登録されるので、左端の「●」をクリックして右下の「適用」ボタンを押します。認証を要求されたらパスワードを入力し認証します。

Ubuntu 18.04 LTS Plymouthの萌え化

最後に起動画面の萌え化「その2 萌えplymouthテーマをどうにゅうする。」の手順同様、端末(Ctrl+Alt+T)を開いて以下のおまじないをします。(Terminal~$)

$ sudo update-initramfs -u -k all

これで設定は完了です。再起動して確かめてみましょう。

*実機で確認したところ上記おまじないをしなくても切り替わったので、おまじないは必要ないかもしれません(?)。

Ubuntu 18.04 LTS Plymouthの萌え化

その他の萌え化方法

その他Ubuntu 18.04 LTSの萌え化方法は↓こちらをご覧ください。

関連記事

テーマ : Linux
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

お疲れ様です

 お疲れ様です。
3台に適用しましたが、2台うまくいきました。
1台は、シャットダウン時に出ないので・・・悩んだ挙句
$ sudo apt-get install --reinstall plymouth
で、出るようになりました。(特異な例だと思います)
 あと、Mozcのプロパティなど、qt5を使っているものは、ピンクになりません。さみしいので、
 Get Qt5 Apps To Use Native Gtk+ Style In Ubuntu 18.04 LTS
 https://www.linuxuprising.com/2018/05/get-qt5-apps-to-use-native-gtk-style-in.html
 で解決できましたので報告までです。

Re: お疲れ様です

Mifjpn さん、
毎度試していただきありがとうございます。

今回のMoePlymouthは(も)背景画像周りと画像データ以外はデフォルトのPlymouthのままでいけました。


>  Get Qt5 Apps To Use Native Gtk+ Style In Ubuntu 18.04 LTS

情報ありがとうございます。
諸々Pinkにならないのは「Qt5」が主に影響していたんですね。
まだ試せていませんが、今度記事化させていただきます。

プロフィール

TOY

Author:TOY
萌え萌えmoebuntu
ようこそ!
moebuntuサイト
moebuntu wiki
お気軽にコメントください。

Auto-Translate
最新記事
最新コメント
tweet
萌え萌えAD




月別アーカイブ
10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01 
カテゴリークラウド
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
最新トラックバック