FC2ブログ

Uuntu 17.10(16.04、18.04)で簡単に管理者権限でファイルを開けるようにする方法

★画像アップ先の不調により、過去のエントリーで画像が見られないものが多数あります。もし画像の見たいものがありましたらご連絡いただければ復活するようにします。

Uuntu 17.10のWayland環境では「sudo nautilus」などでエラーになるなどちょっと面倒になったのですが、Enable Open As Administrator on Ubuntu 16.04 / 17.10 / 18.04Ubuntu 17.10 (Artful Aardvark) 用【改訂版】萌えShellテーマ「MoePinkShell」設定方法に追記した内容の組み合わせで以下のように簡単に管理者権限で開けるようになったので、その手順をご紹介します。

Ubuntu 17.10でファイルを右クリックで管理者権限で開く様子
ルートで開く方法


\もしよかったらお願いします。/
●受取人の欄にmoebuntu★gmail.com(「★」は「@」に置き換える)で寄付(15円〜)できます。
Amazonギフト券(Eメールタイプ)
Amazonギフト券(Eメールタイプ)

Nautilus拡張ツールのインストール

Nautilusを拡張する管理者ツールをインストールすることでNautilus上で右クリックから管理者権限で操作できるようになります。端末(Ctrl+Alt+T)を開いて以下を入力適用すればOKです。(Terminal~$)

sudo apt install nautilus-admin

インストール後Nautilusを再起動する必要があります。端末上で引き続き以下の操作でOKです。

sudo nautilus -q

上記ツールはUbuntu 16.04、17.10、18.04対応ですが、Wayland環境の場合は以下の対処が必要です。ちなみにUbuntu 18.04はデフォルトではXorg環境に戻るらしいので、Wayland環境を選ばなければ対処の必要ないと思われます(未検証)。

Wayland環境の場合の対処

Wayland環境では上記操作では反応せず、また、 sudo nautilus などでGUIアプリを動かそうとしてもエラーになります。簡単な解決策はUbuntu Tips : sudo、gksu で Gedit、Nautilus、Synaptic などの GUI アプリを起動できるようにするに書かれているとおりで、端末(Ctrl+Alt+T)を開いて「xhost si:localuser:root」と入力適用すれば上記のツールが使えるようになります。ただし、一度ログアウトすると使えなくなるので、以下の内容で「自動起動するアプリケーション」に登録した方が便利です。

名前: Root on Wayland(お好みでOK)
コマンド: xhost si:localuser:root
コメント:Wayland対策(お好みでOK)

動画も見つけたので一応置いておきます。

関連記事

テーマ : Linux
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

TOY

Author:TOY
萌え萌えmoebuntu
ようこそ!
moebuntuサイト
moebuntu wiki
お気軽にコメントください。

Auto-Translate
最新記事
最新コメント
tweet
萌え萌えAD




月別アーカイブ
08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01 
カテゴリークラウド
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
最新トラックバック