FC2ブログ

Webサービスをまとめて管理できる「Franz」のLinux版があったので試してみた

★画像アップ先の不調により、過去のエントリーで画像が見られないものが多数あります。もし画像の見たいものがありましたらご連絡いただければ復活するようにします。

Gigazineで紹介されていた「Franz」調べてみたらLinux版もあったので実際に試してみました。基本的な使い方などはGigazineに書いてあるとおりなので、そちらをご参照ください。

無料でTwitterやGmailなど60種類以上のサービスをまとめて管理できるツール「Franz」を使ってみた
Franz


\もしよかったらお願いします。/
●受取人の欄にmoebuntu★gmail.com(「★」は「@」に置き換える)で寄付(15円〜)できます。
Amazonギフト券(Eメールタイプ)
Amazonギフト券(Eメールタイプ)

入手

Franz - a free messaging app for Slack, Facebook Messenger, WhatsApp, Telegram and moreの以下Download Franzに行くとUbuntu用の通常の「Debパッケージ」と「AppImage」が用意されているのでお好きな方をダウンロードします。今回わたしは「AppImage」版の方を試してみました。

Download Franz
Franz

インストール

「AppImage」のインストールは「◯◯.AppImage」アプリの起動&インストール方法の手順でできます。ダウンロードした「franz-5.0.0-beta.14-x86_64.AppImage(今回の場合)」を上記手順を踏んだあとダブルクリックすると「システムにインストールしますか?」みたいな画面(スクショ撮り損ねた)が出るので「OK」します。これでインストールできDash(検索画面)から起動できるようになります(ちゃんとしたアイコンがないようです)。

使ってみた

試しにいくつか入れてみました。それぞれWebでのログイン操作と同様の手順でログインできます。またGmailの別アカウントなども一緒に登録して管理できることを確認しました。

Franz

補足事項

初回ログイン時などの操作の際に↓以下のように何も表示されないことがあります。その際アプリを再起動すると正常に表示されます。その後はきちんと使えるので使用上は問題ないと思います。

Franz

登録したアプリは左ペインに並んでいてドラッグ・アンド・ドロップで並びを変えることができます。

感想

同じWebサービスで複数アカウントを使っている際は便利だと思いました。現状63くらいのWebサービスが登録されていて内容はWebアプリの一覧で確認できます。

関連記事

テーマ : Linux
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

TOY

Author:TOY
萌え萌えmoebuntu
ようこそ!
moebuntuサイト
moebuntu wiki
お気軽にコメントください。

Auto-Translate
最新記事
最新コメント
tweet
萌え萌えAD




月別アーカイブ
10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01 
カテゴリークラウド
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
最新トラックバック