FC2ブログ

Ubuntu 17.10 (Artful Aardvark)起動画面(Plymouth)の萌え化方法

★画像アップ先の不調により、過去のエントリーで画像が見られないものが多数あります。もし画像の見たいものがありましたらご連絡いただければ復活するようにします。

Ubuntu 17.10の起動画面の萌え化方法は基本的に従来と同じです。ただし「Alternatives Configurator」の使い方が少し変わったのでそのあたり中心にご紹介します。

その他各種Ubuntu 17.10の萌え化方法は↓こちらをご覧ください。

Ubuntu 17.10の起動画面(Plymouth)を萌え化した様子
Ubuntu 17.10 Plymouthの萌え化


\もしよかったらお願いします。/
●受取人の欄にmoebuntu★gmail.com(「★」は「@」に置き換える)で寄付(15円〜)できます。
Amazonギフト券(Eメールタイプ)
Amazonギフト券(Eメールタイプ)

下準備

moebuntuサイト起動画面の萌え化「その1 Plymouthの管理をGUIでできるようにする。(Ubuntu 16.04 LTS〜17.04に対応)」を参考に「Alternatives Configurator」をインストールし、「その2 萌えplymouthテーマをどうにゅうする。」の「moeplymouth_3.tar.gz」をダウンロードし、中身を「/usr/share/plymouth/themes」に入れます。

設定

検索画面から「Alternatives Configurator」を検索起動し「default.plymouth」に移動、空いているところで右クリック「新規」を選びます。

Ubuntu 17.10 Plymouthの萌え化

以下のようなエクスキューズ画面が出るので気にせず「OK」を押します。

Ubuntu 17.10 Plymouthの萌え化

設定のウインドウが開くので、事前に入れておいた「/usr/share/plymouth/themes/moeplymouth_3/」内の「moeplymouth_3.plymouth」を指定します。つまりパスは↓このようになります(コピペで構いません)。

/usr/share/plymouth/themes/moeplymouth_3/moeplymouth_3.plymouth

Priolityは「20」とか適当に指定します。

Ubuntu 17.10 Plymouthの萌え化

設定が終わったら右下にある「OK」ボタンを押して画面を閉じます。

これで元画面に「/usr/share/plymouth/themes/moeplymouth_3/moeplymouth_3.plymouth」が登録されるので、左端の「●」をクリックして認証を要求されたらパスワードを入力し認証します。

Ubuntu 17.10 Plymouthの萌え化

最後に起動画面の萌え化「その2 萌えplymouthテーマをどうにゅうする。」の手順同様、端末(Ctrl+Alt+T)を開いて以下のおまじないをします。(Terminal~$)

$ sudo update-initramfs -u -k all

これで設定は可能です。再起動して確かめてみましょう。

Ubuntu 17.10 Plymouthの萌え化

関連記事

テーマ : Linux
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

夜更かししてやってみました

一通り、試してみました。
これだけやったのは、大変だったと想像に難くありません。
お疲れさまでした。
問題は見当たりません。

あ、1つだけ

 私もDebianの時に迷ったんですが・・・画面の暗転(ロック画面の前)
 いちおう、LCDの焼け防止という意味から、黒のほうがいいかもしれません。
 ロック画面も映えるし。

Re: あ、1つだけ

mifjpn さん、

色々ありがとうございます。

>設定が反映されていることを確認しました。

あ、本当ですか! わたしももう一度試してみます。

>問題は見当たりません。

ご確認いただきありがとうございます。

>いちおう、LCDの焼け防止という意味から、黒のほうがいいかもしれません。

最近の液晶ではほとんど影響なさそうですが、有機ELになると問題が出るかもしれませんね。
何処がその設定なのか現状分かっていないので…わかればちょっと検討してみます。
もし見当がつくようでしたら教えてください。

ロック画面へのディマー色について

 いぜん、Debian8をいじったころ、同じように、暗転(ディム)の色を変えてしまい、苦肉の策をとりました。
 一部のクロを濃い青にせずに残したんです。「black」設定だけは残したところ、うまくいきました。
 また、ロック画面への時間は、コマンドで
$ gsettings set org.gnome.desktop.session idle-delay 10
で、10秒でロック画面に行くというデータベースの変更方法を探れました。
 いまのUbuntuのCSSもRedhat系から持ってきているので、推測には十分だと思いましたので、blackで検索したところ34件でしたので、探りました。3時間ほどで当たりました。

ubuntu.cssの
198: background-color: black; }

 でいけることを確認しました。
 Modal Dialogの.lightboxとは・・・ちょっと思い当たりませんでしたね。まぐれ要素も多かったんですが、当たってラッキーでした。
 Modal Dialogで暗転というと、ログアウトや再起動の画面でのディムがありますが、変わらないようですね。

 他の部分に大きな影響がなければいいと思いますがどうでしょうか?

Re: ロック画面へのディマー色について

mifjpn さん、

>198: background-color: black; }

場所を特定していただきありがとうございます。
わたしのメモではそのラインの色が何処に影響するか“不明”となっていました。
なので、おそらくほかへの影響はないと思います。
どこかのタイミングでアップデートしますね。
プロフィール

TOY

Author:TOY
萌え萌えmoebuntu
ようこそ!
moebuntuサイト
moebuntu wiki
お気軽にコメントください。

Auto-Translate
最新記事
最新コメント
tweet
萌え萌えAD




月別アーカイブ
10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01 
カテゴリークラウド
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
最新トラックバック