FC2ブログ

Linux環境で使える新たなEvernoteクライアント「Tusk」

★画像アップ先の不調により、過去のエントリーで画像が見られないものが多数あります。もし画像の見たいものがありましたらご連絡いただければ復活するようにします。

Linux環境で使えるEvernoteクライアントといえば、以前Linux環境で使える新たなEvernoteクライアント「Whatever」で「Whatever」は決定版かもしれないと紹介したのですが、ほぼ似たような感じで「Tusk」というWebアプリがOMG! UBUNTU!で取り上げられていたので試してみました。

Tusk Adds Much Needed Features to Evernote Web App
Evernoteクライアント「Tusk」


\もしよかったらお願いします。/
●受取人の欄にmoebuntu★gmail.com(「★」は「@」に置き換える)で寄付(15円〜)できます。
Amazonギフト券(Eメールタイプ)
Amazonギフト券(Eメールタイプ)

「Tusk」について

「Tusk」は上記「Whatever」や「Atom」、「Visual Studio Code」などと同様「Electron」というフレームワークを利用して作られています。ちなみに「Electron」についてはLinux環境で使える新たなEvernoteクライアント「Whatever」で簡単に説明しているのでご参照ください。

「Tusk」はショートカットに強い

「Tusk」は以下のようなショートカットが使えるので、ショートカットを多用する人は「Whatever」より「Tusk」を使うのがいいかもしれません。

メニュー ショートカット
トグルウィンドウメニュー Alt
ノートに戻る ESC
メモを削除 削除
ダークテーマとトグルで切り替え Ctrl D
フォーカスモードの切り替え Ctrl K
フォーカスモードを終了する Ctrl O
新しいノート Ctrl N
ショートカットを追加 Ctrl S
リマインダの設定 Ctrl E
検索ノート Ctrl F
太字 Ctrl B
イタリック体のテキスト Ctrl I
下線テキスト Ctrl U
取り消し線テキスト Ctrl T
インデントを増やす Ctrl M
設定を切り替える Ctrl ,
ブラックテーマとトグルで切り替え Ctrl Alt E
トグルタグ Ctrl Alt T
ノートブックを切り替える Ctrl Alt N
左揃え Ctrl Alt L
センターの整列 Ctrl Alt M
右揃え Ctrl Alt R
新しいタグ Ctrl Shift T
新しいノートブック Ctrl Shift N
チェックボックスの切り替え Ctrl Shift C
コードブロック Ctrl Shift L
リンクを追加 Ctrl Shift K
ファイルを添付する Ctrl Shift F
ドライブから挿入 Ctrl Shift D
押し込み量を減らす Ctrl Shift M
番号付きリスト Ctrl Shift O
ショートカットを切り替える Ctrl Shift S
箇条書きリスト Ctrl Shift .
下付き文字 Ctrl Shift ]
上付き文字 Ctrl Shift [
水平ルールを挿入する Ctrl Shift

●「Tusk」の画面
Evernoteクライアント「Tusk」

「Tusk」のインストール

以下サイト(下へスクロール「Download」)からUbuntu(64bit)の場合「tusk-0.3.0-linux-amd64.deb」をダウンロードしダブルクリックすればUbuntuソフトウェア経由でインストールできます。

コマンドでインストールする場合

Ubuntuソフトウェア経由でと書きましたが、わたしの環境ではインストールできなかったので、コマンドでインストールする方法をご紹介しときます。ダウンロードした「tusk-0.3.0-linux-amd64.deb」を自身の「ホーム」に移動して端末(Ctrl+Alt+T)を開いて以下を入力適用すればOKです。(Terminal~$)

sudo dpkg -i tusk-0.3.0-linux-amd64.deb

tusk
Evernoteクライアント「Tusk」

「Tusk」の起動

初回起動時に以下のような(たぶんWebの場合と同じ)ログイン画面が出るので、アカウントを入力して「ログイン」ボタンを押します。情報を30日間記憶するにチェックを入れておけば次回以降パスされます。

Evernoteクライアント「Tusk」

続いてメールアドレスの確認画面が出るので、必要なければ「スキップ」をクリックします。

Evernoteクライアント「Tusk」

●「Tusk」の画面
Evernoteクライアント「Tusk」

メモリー使用量

「Tusk」と「Whatever」のメモリー使用量を比較してみました。同じページを一応同じサイズで表示してみたところ、すこーし「Tusk」のほうがメモリー使用しているようでした。ただ操作によって逆転したりするので誤差の範囲内といったところでしょう。

Evernoteクライアント「Tusk」

ちなみに他ノーページを開いたところ逆転しました。

Evernoteクライアント「Tusk」

関連記事

テーマ : Linux
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

TOY

Author:TOY
萌え萌えmoebuntu
ようこそ!
moebuntuサイト
moebuntu wiki
お気軽にコメントください。

Auto-Translate
最新記事
最新コメント
tweet
萌え萌えAD




月別アーカイブ
10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01 
カテゴリークラウド
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
最新トラックバック