Qiitaに「Vagrant」を使ってmoebuntuを構築する方法(その2)が投稿されました

★画像アップ先の不調により、過去のエントリーで画像が見られないものが多数あります。もし画像の見たいものがありましたらご連絡いただければ復活するようにします。

先日Qiitaに「Vagrant」を使ってmoebuntuを構築する方法が投稿されたというのをご紹介したのですが、今回第2段として各カラーテーマに対応したものを用意してくださいました。ちなみに「Vagrant」については前回のエントリーをご覧ください。



[メモ] Virtualboxで、萌えぶんちゅ (その2)
Qiitaでmoebuntu



前回のコメントより




すべての配色(9色)に対応してる、、はずです。



設定する箇所(色テーマ、壁紙、フォントの3つ)をShellスクリプトに分離したので、
ファイルがそろえば、ふつうのUbuntu環境でも簡単に設定できるんじゃないかとおもいます。



$ /vagrant/MoeSetupTheme.sh Blue 10



という簡単な呼び出しで、あとから変更もできるので、気分や時間によって、変更したりできる、、かな?




お願い



ということで、これらを利用してmoebuntu wikiにあるシェルスクリプトで萌え萌えにを復活できるかもしれません。どなたかその気がありましたらよろしくお願いします(人頼み)。


関連記事

テーマ : Linux
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

TOY

Author:TOY
萌え萌えmoebuntu
ようこそ!
moebuntuサイト
moebuntu wiki
お気軽にコメントください。

Auto-Translate
最新記事
最新コメント
tweet
萌え萌えAD




月別アーカイブ
06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01 
カテゴリークラウド
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
最新トラックバック