Qiitaに「Vagrant」を使ってmoebuntuを構築する方法が投稿された

★画像アップ先の不調により、過去のエントリーで画像が見られないものが多数あります。もし画像の見たいものがありましたらご連絡いただければ復活するようにします。

Qiitaに「Vagrant」というのを使ってVirtualbox上にmoebuntuを構築する手順が投稿されました。これを使うとUbuntu環境も含めある程度の部分までまとめて一気にmoebuntu化できるようです。



[メモ] Virtualboxで、萌えぶんちゅ (moebuntu 16.10)
Qiitaでmoebuntu



【追記 1】
記事更新され以下もサポートされました。


● ImageMagick使用して、ロゴを壁紙に入れる、のと、
● ランチャーとウィンドウの影の色の設定




「Vagrant」とは



わたし自身よく分かっていないのですが、Vagrantの使い方VagrantとDockerについて名前しか知らなかったので試したにどんなものか書かれています。




Vagrantとは、VirtualBoxやVMFusionなどの仮想化マシンの自動作成・管理ツールになります。



仮想マシン(以下VM)を動かす仮想化ソフトの超すごいラッパーツール。

VMWare, VirtualBox などの仮想化ソフトの操作を、ものすごく親切に代行してくれます。




具体的に何がどう楽になる?




コマンド1発でVMを作成できるようになります。破棄&再作成も簡単です。

構成を Vagrantfile に記述できるので、秘伝の環境構築手順書とおさらばできます。




参考



もうちょっと具体的な例としてVirtualBox+VagrantでUbuntu環境を作ってみるVagrant+VirtualBoxでUbuntu環境構築のあたりが参考になりそうです。



まとめ



「Vagrant」と「VirtualBox」をインストールしておいて[メモ] Virtualboxで、萌えぶんちゅ (moebuntu 16.10)の手順にある内容を一箇所に集めて端末上で「vagrant up; vagrant reload」とやれば「VirtualBox」上に「Ubuntu 16.10」とその日本語環境とmoebuntu環境が自動的に構築できるということかな? 違っていたらゴメンナサイ。



【追記 2】
Quiita投稿主の mt08 さん からコメント頂きました。




そうですね。
vagrant up (起動、VMがなければ生成から), vagrant reload(再起動), vagrant destroy(VM破棄)でいけます。
実は記事を書くために、動作確認で、20回ぐらい仮想マシンの(VM)を破棄して、作り直して~、をしています。



初回時は、ベースのboxイメージや、debパッケージの取得にすごく時間がかかりますが、、
SSDのストレージ、ローカルネットにaptのキャッシュサーバを置いてるので、
VMがない状態から、萌えぶんちゅ環境まで、4分ぐらいで構成できました。(apt upgrade込み!)



各ファイルのダウンロードを自動化したりとか、萌えぶんちゅboxイメージを作成して公開する、
ということは技術的に可能だと思いますが、フォント、壁紙、アイコンなどリソースのライセンス上、
だめだと思いましたので、ファイルは各自でそろえてください、としてあります。



関連記事

テーマ : Linux
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

ご紹介ありがとうございます

TOY様、

記事のご紹介ありがとうございます。
こちらで取り上げられるとは、思ってもいなかったので、びっくりです。

記事を更新して、

- ImageMagick使用して、ロゴを壁紙に入れる、のと、
- ランチャーとウィンドウの影の色の設定

するように、Vagrantfileを対応させました。
Vagrantfileといっても、基本的に shell scriptを記述してるだけですけどね。


ちなみに、Vagrantは、
> 仮想化ソフトの操作を、ものすごく親切に代行してくれます。
が、VMWareへの対応は、有料($79!)です。なので、ほとんどの方は、Virtualbox一択でしょうね。


Virtualbox+Vagrantは、Linuxへも導入可能なので、萌えぶんちゅ on 萌えぶんちゅ なんてのもできるかも、ですよ?!


(追記)
> ~「vagrant up; vagrant reload」とやれば~~が自動的に構築できるということかな?

そうですね。
vagrant up (起動、VMがなければ生成から), vagrant reload(再起動), vagrant destroy(VM破棄)でいけます。
実は記事を書くために、動作確認で、20回ぐらい仮想マシンの(VM)を破棄して、作り直して~、をしています。

初回時は、ベースのboxイメージや、debパッケージの取得にすごく時間がかかりますが、、
SSDのストレージ、ローカルネットにaptのキャッシュサーバを置いてるので、
VMがない状態から、萌えぶんちゅ環境まで、4分ぐらいで構成できました。(apt upgrade込み!)

各ファイルのダウンロードを自動化したりとか、萌えぶんちゅboxイメージを作成して公開する、
ということは技術的に可能だと思いますが、フォント、壁紙、アイコンなどリソースのライセンス上、
だめだと思いましたので、ファイルは各自でそろえてください、としてあります。


Re: ご紹介ありがとうございます

mt08 さん、こちらこそ記事も更新していただきありがとうございます。

> Virtualbox+Vagrantは、Linuxへも導入可能なので、萌えぶんちゅ on 萌えぶんちゅ なんてのもできるかも、ですよ?!
そのうち余裕ができたら試してみたいと思います。

> (追記)
ここ確認したかった部分です。ありがとうございます。
わたしの記事の方で内容を追記させていただきますね。

p.s.まぶしすぎて、使えないとのことですが、
慣れると全く気にならなくなるどころか、
デフォルトだと陰気臭く感じるようになりますよきっと。

Moe-Blue10対応中

TOY様、

返信ありがとうございました。

職場では、周りの目も鋭くなりそうなので(笑、おうち環境で、つかってみよう、、かな???

ところで、Moe-Blue10に対応させるべく、設定の部分を↓のような感じで、設定を切り出しています。
Blue用のランチャーの背景色、Windowのアクティブ、インアクティブシャドウのおすすめ、色コードを教えていただけませんか。
よろしくお願いします。

MOE_ICON_FILE=MoePinkIcons_150719.tar.gz
MOE_THEME_ICON=MoePinkIcons
MOE_THEME=Moe-Pink10
#MOE_THEME=Moe-Blue10
MOE_LAUNCHER_BG_COLOR='#ff4cf684' # background-color
MOE_ACTIVE_SHADOW_COLOR='#99028e66' # active-shadow-color
MOE_INACTIVE_SHADOW_COLOR='#99028ea5' # inactive-shadow-color

Re: Moe-Blue10対応中

mt08 さん、またまたありがとうございます。

> 職場では、周りの目も鋭くなりそうなので(笑、おうち環境で、つかってみよう、、かな???
職場では流石にキツイでしょうね、勇者になれるかも(?)

>色コードを教えていただけませんか。
moebuntu wikiの方にカラー一覧載せてありますので、ご参照ください。
http://moebuntu.wiki.fc2.com/wiki/%E8%90%8C%E3%81%88%E5%8C%96%E5%8F%82%E8%80%83%E8%B3%87%E6%96%99

Blueの場合:#31ccf7と#66b5cc

*ランチャーの色はカラーによってはより濃い目の色のほうがいい場合があります。
*影色は全て一番下の色です。

よろしくお願いします。

Qiita: Virtualboxで、萌えぶんちゅ (その2)

TOYさま、

色コードのテーブルありがとうございました。

新しいエントリで、記事を書きました。
[メモ] Virtualboxで、萌えぶんちゅ (その2)
http://qiita.com/mt08/items/1276580cd583361421d3

すべての配色(9色)に対応してる、、はずです。

設定する箇所(色テーマ、壁紙、フォントの3つ)をShellスクリプトに分離したので、
ファイルがそろえば、ふつうのUbuntu環境でも簡単に設定できるんじゃないかとおもいます。

$ /vagrant/MoeSetupTheme.sh Blue 10

という簡単な呼び出しで、あとから変更もできるので、気分や時間によって、変更したりできる、、かな?

Re: Qiita: Virtualboxで、萌えぶんちゅ (その2)

mt08 さん、

新しいエントリありがとうございます。
また紹介させていただきますね。

> すべての配色(9色)に対応してる、、はずです。
すばらしいです。

>Shellスクリプトに分離したので、
ありがとうございます。以前のバージョンでも一時期作ってくれた人がいた(人頼み)のですが、また復活できるかもしれませんね。
http://moebuntu.wiki.fc2.com/wiki/%E3%82%B7%E3%82%A7%E3%83%AB%E3%82%B9%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%83%97%E3%83%88%E3%81%A7%E8%90%8C%E3%81%88%E8%90%8C%E3%81%88%E3%81%AB
プロフィール

TOY

Author:TOY
萌え萌えmoebuntu
ようこそ!
moebuntuサイト
moebuntu wiki
お気軽にコメントください。

Auto-Translate
最新記事
最新コメント
tweet
萌え萌えAD




月別アーカイブ
08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01 
カテゴリークラウド
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
最新トラックバック