マークダウンで手軽にプレゼン資料が作れる「Marp」を実際に試してみた

★画像アップ先の不調により、過去のエントリーで画像が見られないものが多数あります。もし画像の見たいものがありましたらご連絡いただければ復活するようにします。

「Marp」を使うとマーダウンの知識だけあればプレゼン用のスライドが簡単に作れるということなのでやっつけでmoebuntuのスライドを作ってみました。やれることは限られますが、実際にめちゃくちゃお手軽です。



プレゼン作成ツール「Marp」



「Marp」について


「Marp」の使い方やどんなものなのかなど無料でプレゼンのスライドをマークダウン記法で作成できる「Marp」を見るのが手っ取り早いです。「Marp」の生い立ち(背景)はElectron で Markdownプレゼン作成ツールを作って公開するまで



「Marp」の入手から起動


以下サイトから「Download v0.0.10」をクリックしてダウンロード&解凍し、中にある「Marp」ファイルをダブルクリックすれば起動できます。


Marp - Markdown presentation writer
プレゼン作成ツール「Marp」



作ったmoebuntuスライド


一応作ったもの載っけておきます。


moebuntuスライド(ソース)
プレゼン作成ツール「Marp」



プレゼン作成ツール「Marp」



プレゼン作成ツール「Marp」



プレゼン作成ツール「Marp」



プレゼン作成ツール「Marp」



PDFへの書き出し


「Marp」で作ったプレゼン資料は「PDF」で書き出すことができます。


moebuntuスライド(PDF)
プレゼン作成ツール「Marp」



実際に使ってみて


冒頭でも書いたように、あまり凝ったことはできないものの、ものすごくお手軽に作れるという印象をもちました。エディットした内容がそのまま右側の画面でプレビューされるのもわかりやすいですし、時間を掛けずにサクッと作らないといけない場合に重宝しそうです。そもそも作る必要が生じる機会は見当たらないのですけどね。



残念な点


今後も開発は進みそうなので将来に期待ですが、今の所スライドのテーマが(ここでは載せませんが)2種類しかないため、レイアウトもその2種類の中から選ぶしかなく、背景画像すらお手軽に変えることができないというところが残念な点です。テーマをお気軽に作れるようになったり、ちょこちょこっとCSSをいじってカスタマイズできたり、せめて背景くらいは簡単に変えたりできるようになるといいですね。



カスタマイズするには


検証はしていませんが、Markdown プレゼン作成ツール Marp スタイルカスタマイズガイドHow to build a custom theme for Marp を見るとカスタマイズの方法(手順)がわかると思います。


関連記事

テーマ : Linux
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

TOY

Author:TOY
萌え萌えmoebuntu
ようこそ!
moebuntuサイト
moebuntu wiki
お気軽にコメントください。

Auto-Translate
最新記事
最新コメント
tweet
萌え萌えAD




月別アーカイブ
04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01 
カテゴリークラウド
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
最新トラックバック