UbuntuのカレンダーをGoogleカレンダーと同期する方法

★画像アップ先の不調により、過去のエントリーで画像が見られないものが多数あります。もし画像の見たいものがありましたらご連絡いただければ復活するようにします。

おそらく日経Linux(リナックス)2017年1月号 雑誌 – 2016/12/8に載っていたと思うのですが、UbuntuのカレンダーをGoogleカレンダーと同期する方法を知ったのでご紹介します。



Googleカレンダーと同期


手順



Googleと連携する手続き



電源マークから「システム設定」>「オンラインアカウント」を開いて「アカウントの追加」で「Google」を選択し、Googleとの連携の手続きをとります。あとは連携する項目を「オン」にすればいいのですが、おそらく「Evolution データサーバー(Access your Google Calendar)」をオンにすればGoogleカレンダーと同期する下準備完了となります。ちなみにメールなども同期したい場合は「Evolution データサーバー(Access your Google GMail)」をオンにすればいいと思います。わたしは何も考えずに全てオンにしちゃいました。



*Gmailを同期するとその分のディスクスペースが消費されると思うので注意。



Googleカレンダーと同期



Evolutionのインストール



以前Evolutionはデフォルトでインストールされていたので、上記の手続きだけでいいのかと思ったのですが、別途インストールしないといけないのですね。ソフトウェアセンターから「evolution」を検索してインストールすればOKです。



これでパネルから日付けをクリックすると下図カレンダーのようにGoogleカレンダーで設定した祝日などの情報が表示され、「イベントを追加」などをクリックすれば冒頭のカレンダーが表示されます。もちろんこのカレンダーで編集した内容はGoogleカレンダーにも反映されます。



Googleカレンダーと同期



ちなみにEvolution自体の設定はメニューの「編集」>「設定」からできるので必要に応じて弄ってみましょう。


関連記事

テーマ : Linux
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

TOY

Author:TOY
萌え萌えmoebuntu
ようこそ!
moebuntuサイト
moebuntu wiki
お気軽にコメントください。

Auto-Translate
最新記事
最新コメント
tweet
萌え萌えAD




月別アーカイブ
04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01 
カテゴリークラウド
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
最新トラックバック