FirefoxでFlashのバージョンが「22」のままだった場合の対処

★画像アップ先の不調により、過去のエントリーで画像が見られないものが多数あります。もし画像の見たいものがありましたらご連絡いただければ復活するようにします。

2016年12月16日 寂寥感は漂えど…Adobe,「Flash Player 24 for Linux」を発表にもあるようにFirefoxでもFlashは最近デフォルトでバージョン「24」になったのですが、新安定版Pepper Flash Playerのインストールを参考にしてFlashをインストールした人は「22」のままかもしれません。少なくともわたしの環境では「22」のままでした。そこでその場合の対処の仕方をご紹介します。Flashのバージョンの確認はブラウザのURLに「about:plugins」と入力すれば確認できます。


●「about:plugins」で表示されたバージョン「22」
Flashのバージョン



対処方法


簡単に言えば新安定版Pepper Flash PlayerのインストールでインストールしたFlashを削除すればOKです(でした)。


手順


New Pepper Flash Installer for Chromium, Firefox に削除のコマンド載っています。端末(Ctrl+Alt+T)を開いて以下を入力適用すればOKです。(Terminal~$)


sudo apt remove pepperflashplugin-nonfree browser-plugin-freshplayer-pepperflash && sudo apt autoremove

Firefoxを再起動(一度ログアウト?)して「about:plugins」で確認すると以下のように無事バージョン「24」となりました。


●「about:plugins」で表示されたバージョン「24」
Flashのバージョン


万が一Flashがなくなっているっていう場合はおそらくAdobe Flash Playerから該当するもの(UbuntuならAPT)を選んでダウンロード&インストールすればいいと思います。


関連記事

テーマ : Linux
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

TOY

Author:TOY
萌え萌えmoebuntu
ようこそ!
moebuntuサイト
moebuntu wiki
お気軽にコメントください。

Auto-Translate
最新記事
最新コメント
tweet
萌え萌えAD




月別アーカイブ
10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01 
カテゴリークラウド
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
最新トラックバック