VirtualBoxで「Kernel driver not installed (rc=-1908)」のエラーその対処

★画像アップ先の不調により、過去のエントリーで画像が見られないものが多数あります。もし画像の見たいものがありましたらご連絡いただければ復活するようにします。

いつものようにVirtualBoxでOSを立ち上げようと思ったら、「あれ、起動できない」よくよく見るとエラー画面に、「Kernel driver not installed (rc=-1908)」カーネルドライバーがインストールされてないとかなんとか…ちょっと焦ったのですが、解決できたので対処法をご紹介します。


VirtualBoxでエラー



以下エラー内容を見ると、ルート(管理者権限)で、「/sbin/vboxconfig」をやればいいようなことが書いてあります。


●エラー内容



Kernel driver not installed (rc=-1908)


The VirtualBox Linux kernel driver (vboxdrv) is either not loaded or there is a permission problem with /dev/vboxdrv. Please reinstall the kernel module by executing


'/sbin/vboxconfig'


as root.


where: suplibOsInit what: 3 VERR_VM_DRIVER_NOT_INSTALLED (-1908) - The support driver is not installed. On linux, open returned ENOENT.



対処方


そこで念の為、「Kernel driver not installed (rc=-1908)」で検索してみたところ、ありました似たようなエラーの対処方VirtualBoxで"Kernel driver not installed"。ディレクトリとか微妙に違うところがあるのですが、やることはほぼ同じだったので、安心して以下の操作をやったところ無事エラー解消できました。


端末(Ctrl+Alt+T)を開いて以下を入力適用すればOKです。(Terminal~$)


sudo /sbin/vboxconfig

VirtualBoxでエラー


よかった。


関連記事

テーマ : Linux
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

TOY

Author:TOY
萌え萌えmoebuntu
ようこそ!
moebuntuサイト
moebuntu wiki
お気軽にコメントください。

Auto-Translate
最新記事
最新コメント
tweet
萌え萌えAD




月別アーカイブ
05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01 
カテゴリークラウド
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
最新トラックバック