マテリアルデザインのカラーパレットを呼び出せる「Materialette」インジケーターアプレット

★画像アップ先の不調により、過去のエントリーで画像が見られないものが多数あります。もし画像の見たいものがありましたらご連絡いただければ復活するようにします。

マテリアルデザインのカラーパレットを呼び出せる「Materialette」のLinux版があるとのことなので試してみました。


マテリアルデザインのカラーパレットをすぐに呼び出せるツール「Materialette」
「Materialette」



マテリアルデザインとは


簡単に言うと、2014年にGoogleが発表した「デザインのガイドライン」で、フラットデザインのわかりづらいという欠点を解消するため平面の中に、明確なZ軸(奥行)の概念を取り入れたデザインです。詳しくはマテリアルデザインについて少し調べるマテリアル デザインのガイドライン - Material Designあたりをご覧ください。




「Materialette」の入手


以下サイトから「Materialette-linux-1.2.1.zip」をダウンロードします。


materialette
「Materialette」


「Materialette」の起動


解凍したら中に「Materialette」ファイルがあるので、ダブルクリックすれば起動できパネルにアイコンが出てくるので、そこからパレットを表示できます。


「Materialette」


「Materialette」


このカラーパレットはマテリアルデザインにおける見本色で、ガイドラインのスタイル (Style)(PDF)に登録されている色のパレットです。



カラーパレット


このカラーパレットは、メインカラーとアクセントカラーで構成されていて、イラストレーションに使ったり、独自のブランドカラーを作り出す際に利用したりできます。それぞれのカラーが互いに調和して働くように作られています。


カラーパレットは、メインカラーから始まって色のスペクトルを網羅しており、Android、ウェブ、iOS 向けにすべてが揃った便利なパレットです。Google では、500 番の色合いをアプリ内のメインカラーとして使用し、それ以外の色合いをアクセントカラーとして使うことをおすすめします。



使い方


色をクリックすればそのコードがクリップボードにコピーされます。


「Materialette」


このカラーパレットを使えば、何かしらデザインするときにあまり考えずに統一された感じに仕上げることができると思います。


メニューに登録するには


アプリをメニューに登録してDashから起動できるようにするには頻繁にコピペしたい内容を登録しておける「Textlines」インジケーターアプレットを参考にすればできると思います(手抜き)。


関連記事

テーマ : Linux
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

TOY

Author:TOY
萌え萌えmoebuntu
ようこそ!
moebuntuサイト
moebuntu wiki
お気軽にコメントください。

Auto-Translate
最新記事
最新コメント
tweet
萌え萌えAD




月別アーカイブ
08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01 
カテゴリークラウド
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
最新トラックバック