FC2ブログ

メインのパソコンが起動しなくなったorz

★画像アップ先の不調により、過去のエントリーで画像が見られないものが多数あります。もし画像の見たいものがありましたらご連絡いただければ復活するようにします。

つい先日ログイン画面で固まってしまって強制的に再起動掛けたら以下の画面が表示され、それ以降起動できなくなってしまいました。

Qiitaでmoebuntu


\もしよかったらお願いします。/
●受取人の欄にmoebuntu★gmail.com(「★」は「@」に置き換える)で寄付(15円〜)できます。
Amazonギフト券(Eメールタイプ)
Amazonギフト券(Eメールタイプ)

やられたのはSSD?

Detected(検出された)としてDVDドライブとWDのハードディスクがあり、システムの入っているメインマシンが壊れたので急遽Ryzenその他を購入 その2のSSDがありません。って言うことはこのSSDがお亡くなりになったということでしょうか? それなら非常に助かるのですが…HDDの方にはかなりのデータが入っているので、これが使えないとなるとかなりの損失です。

というわけで

とりあえず新しいSSDと(念の為)HDDを注文しました。この詳細は別途復帰した際にアップしようと思います。次回の更新が遅くなったら察してください。

ちなみに

今回のブログはサブのノートパソコンKona Linux 4.0 Blackの萌え化:デスクトップ・ログイン画面編を使って書いたのですが、さすがに32bitだとアプリのほうが対応していなく、私がブログを書く際に愛用しているGhostwriterはインストールできず、Simplenote(アプリ)はインストールできるものの起動しない(何かが足りない)ということで、ブラウザ上のSimplenote(有能)を使いました。

関連記事

テーマ : Linux
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

SSDは壊れ方が急なので怖いです。

あらら、大変なことになっちゃいましたね。
 わたしも、昔からSSDは使ってたので、Intel320や520シリーズといった、古くて壊れちゃったものも使っていました。
 SSDは壊れ方が急で、「いきなりリセット→もう動かない」とか、「いきなり認識しない」といった救いの時間のないので、反対にデータ用だといきなりは辛いので、ほぼ毎週バックアップを取るシステム用にバックアップしやすい容量を選んでます。
 とはいえSSDもどんどん高容量に、でも、バックアップ用のHDDのSATA規格は今のところ6Gb/secです。TB単位だとかなりの時間がかかります。
 とても速くて便利なSSDなのですが、何らかのバックアップは必須なようだと思いました。

Re: SSDは壊れ方が急なので怖いです。

Mifjpn さん、
コメントありがとうございます。

ご心配いただきましたが、とりあえず無事復帰できました。
*詳細は後ほどアップします。
SSDはシステム用にしていたので被害が少なく済みました。
(バックアップをきちんと取ればいいですが)データ用には怖くて使えないですね。
データの入ったHDDの方はとりあえず問題ありませんでした。
プロフィール

TOY

Author:TOY
萌え萌えmoebuntu
ようこそ!
moebuntuサイト
moebuntu wiki
お気軽にコメントください。

Auto-Translate
最新記事
最新コメント
tweet
萌え萌えAD




月別アーカイブ
07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01 
カテゴリークラウド
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
最新トラックバック